Edward Green 本国修理のご案内

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

エドワードグリーン銀座店でございます。

先月お伝えさせて頂きました英国工場での修理についてお話させて頂きます。

21569022_1478284825584623_5772435272729886720_n.jpg

丁寧にウェルトのステッチをはずし、再度底付けする際には、

はずした針穴に糸を通していきます。

16228526_1425051614206666_8425956185202491392_n.jpg

中の練りコルクを詰め直し、

19761774_1951768435047952_1574040097337114624_n.jpg

ラストを入れた状態で、アッパーに熱を加え、整えていきます。

そして、お手元に生まれ変わった愛着のある1足が戻って参ります。

今回の本国修理の受付は9月末日までとなっております。

ご希望のお客様は、ぜひご検討下さいませ。

次回は、12月末日が締め切りとなっております。