Edward Green銀座店 限定 Wigmore 予約開始のお知らせ

wigmoreEG2.jpg2018年春夏、Edward Green銀座店限定、センターエラスティックのスリッポンタイプのモデルWigmoreをご紹介いたします。

英国は17世紀の初めからアメリカの植民地化を開始、19世紀にはアジアやアフリカに進出しました。
その時のインドやアフリカにおける、英国植民地スタイルで白麻素材のサファリジャケットや短いパンツなどのエレガントでスポーティなスタイルのことをコロニアル・スタイルと呼びます。

コロニアル・スタイルに合わせるべき靴として、かたい印象の紐靴は選択肢から外れます。
例えば19世紀、東インド会社の利権を守るために編成された傭兵部隊で、複数のネパール山岳民族から構成されているグルカ兵に支給された軍靴のグルカサンダルという選択肢もありますが、やはりスリップオンスタイルがおすすめです。

そんなコロニアル・スタイルに最適な1足と言える2018年春夏Edward Green銀座店限定のWigmore。
このWigmoreはセンターエラスティックのスリップオンで、ラストは定番の202となります。Edward Greenの代名詞でもあるアンティーク・フィニッシュのカーフとツイルのコンビネーションを採用したアイテムでカラーはネイビーとダークオークの2色展開です。

そのWigmoreの予約を開始いたしました。
詳しくはEdward Green 銀座店までお問合せください。

Tel : 03-3573-6055