2018年秋冬新作「KIBWORTH」販売開始のお知らせ

CLAPHAM/82E

モデル名KIBWORTHについては、一言で言えば大英帝国が詰まっていると言っても過言ではありません。
なぜ、多くの方がKIBWORTHに惹かれるかを、紐解いて行きたいと思います。

キボワースのデザインの特徴として足の甲の両側に、エラスティックが施されています。そしてエラスティックの上に補強の為に当て切れの革が施された仕様をガゼットと呼んでいます。非常に特徴的な仕様です。
エラスティックを隠す事で、エレガントに見せる事も出来、エラスティックの伸びを抑える役目も兼ね備える実用的な仕様でもあります。
CLAPHAM/82E
このガセットは、古くはイギリス・ハノーヴァー朝第6代女王であったヴィクトリア女王お抱えのブーツ職人が生み出した仕様と言われています。
CLAPHAM/82E

PHOTOGRAPH BY WIKIMEDIA

ヴィクトリア女王の在位は、1837年から1901年までの63年7ヶ月におよび、世界各地を植民地化や半植民地化を推し進め、当時繁栄の極みであった強い大英帝国を象徴する女王でもあり、現在の女王エリザベス2世に次ぐ長い在位期間の持ち主です。

大英帝国のヴィクトリア朝の繁栄の中で、登場した画期的な仕様です。
まさに大英帝国の繁栄の象徴と言っても良いのではないでしょうか。

のちにこのガセットがある仕様の靴はCAMBRIDGE(ケンブリッジ)とも呼ばれるようになりました。モデル名KIBWORTHは、セミ・ブローグ・ケンブリッジ・シューズとエドワードグリーンではKIBWORTHをセミ ブローグ ケンブリッジ シューズ呼んでいます。

着脱のし易さは勿論ながら、エドワードグリーンならではフィット感の設計と相まって大英帝国を感じるまさに、至極の1足となっています。

モデル名:KIBWORTH/888E
商品CD:001518321012
展開色:BLACK
価格:163,000円(税抜)
KIBWORTH/888E商品ページはこちら

詳しくはEdward Green銀座店までお問い合せください。
Tel : 03-3573-6055